閉じる

テレワーク助成金を用いたshouinの導入について

2020年3月24日

いつもshouinをご利用いただきありがとうございます。

2020年3月6日(金)より、東京都より「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の募集が開始されました。
事業継続緊急対策(テレワーク)助成金は、東京都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業を対象に、テレワーク(リモートワーク)導入に伴う機器の購入費やクラウドサービス等ツールの利用料などが、250万円を上限に全額サポートされる制度です。

人材育成クラウドサービス「shouin」も本助成金の対象となっており、この制度を利用して「shouin」を導入し、新人研修をリモート化したいというお客様の申請時の作業を無償でサポートさせていただきます。
現在多くの企業が本助成金にお申込みをされております。申請受付期間は2020年3月6日(金)〜2020年5月12日(火)となっておりますが、助成予算額の上限に到達次第、受付終了となりますので、ご希望のお客様におかれましては、お早めにご連絡下さいますよう、よろしくお願い致します。

ぜひこの機会に「shouin」を用いた新人研修のリモート化、新時代の研修方法をご検討ください。

テレワーク助成金の詳細については、以下の東京都のプレスリリース等をご確認ください。

▼東京都のプレスリリース
事業継続緊急対策(テレワーク)助成金募集を開始します!~新型コロナウイルス感染症に関する東京都からのお知らせ~

▼募集要項などはこちら
事業継続緊急対策(テレワーク)助成金募集要項


本件に関するご相談、サポート内容の詳細につきましては、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。



受付は終了いたしました。

資料をダウンロード