閉じる
人材育成クラウド型動画研修サービス「shouin」、従業員のレベルアップを図るカスタマイズ自由な「検定機能」β版をリリース
2020年6月2日アップデート
店舗従業員の即戦力化を支援するクラウド型動画研修サービス「shouin」(ショウイン)を提供するピーシーフェーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:吉田 和弘、以下、ピーシーフェーズ)は、検定形式で従業員の知識レベルの可視化・定着を支援する「検定機能」β版をリリースし、2020年6月2日(火)から既存ユーザー向けに提供を開始したことをお知らせします。

この度、クラウド型動画研修サービス「shouin」(以下、「shouin」)は、評価基準を策定し、全従業員のスキルを可視化する既存機能の「チェックリスト」に加え、試用期間を終えた新入社員等を対象に、一定の基準に習熟度を照らし、業務を理解しているかを可視化できる「検定機能」を追加しました。これにより、従業員の本採用、昇給や階層別研修を実施する際の判断を定量的に行うことができ、本部管理者の負担軽減につながります。 本機能は既存契約のユーザー活用を促進し、使い勝手や機能仕様に関するフィードバックをいただきながら、年内をめどに正式版のリリースを目指します。また、既存ユーザーの協力のもと、検定機能活用による効果レポートと合わせ状況を報告してまいります。今後も「shouin」を通じ、従業員全体のトレーニング状況や業務の理解度、組織の状態をリアルタイムに可視化して適切なコミュニケーションを図ることで、組織力の強化・向上の実現を支援してまいります。


■検定機能(β版)の仕様

1.穴埋め形式の問題を自由に作成できます。
従業員が直感的に解答できる問題作成が可能です。前後の文章を読み正しい語群から選択して文章を作成するため、俯瞰的にスタッフの理解を深めることができます。
2.制限時間設定で、より試験に近い形で実施可能
制限時間を設定することで、個人のスマートフォンで検定を受ける場合であっても、緊張感を持って取り組むことができます。
3.達成レベルの設定で、合否を明確に提示
合格基準を自由に設定できるため、新人教育以外に昇格試験などでも活用可能です。

資料をダウンロード