株式会社オンリー
新入社員一人ひとりのスキルを見える化し、平準化を実現!

ビジネスウェアを販売する「ONLY」を全国で約60店舗運営するオンリーは、オーダー紳士服を原点として京都で創業し、「お客様にとって「ONLY」=「ほかにないもの」を届けていきたい」という想いで物作りに取り組み、販売をしています。
今回は、新入社員育成に関する課題とshouinの活用事例について、お話を伺いました。

オンリー事業本部
小林 洋一 様
目的
新入社員育成における店舗負担の軽減
接客スキルの平準化
課題
新入社員の育成を効率化したい
個々のスキルを明確に把握したい
効果
一人ひとりのスキルが明確になり、個々に合った指導が出来た

接客スキルの育成が店舗に依存してしまうことが大きな課題点でした。

  1. 導入時の課題と決め手について教えてください。

    社員育成については、冊子のマニュアルで集合研修を行っていますが、接客業なので実践の中で覚えていくことも多いです。各店の店長・トレーナーからの指導を受けることになりますが、どうしてもそれぞれのやり方でのレクチャーになってしまっている部分があり、同時期入社の社員でもスキルの差があったり、マニュアルとは違う方法で業務を覚えてしまっていたりすることが課題でした。また、本部側がスキルのチェックをする機会少ない状況も改善したいと思っていました。
    shouinは、「動画」というコンテンツのため接客の基礎を教えることができ、かつ共通認識を持たせることができる点が魅力的でした。また、動画レビュー機能を使うことで、遠隔でも新入社員の現在のスキルをチェックできることが導入の決め手でした。

定期的にアウトプットさせることで、本部として的確な指導が出来ました。

 
  1. 具体的な活用方法を教えてください。

    動画コンテンツとしては、店舗配属後1か月間で覚えていく項目を準備しました。項目の整理は、実際に新入社員を受け入れ育成している店舗の店長とすり合わせしながら行いました。
    インプットだけではなく、shouinでの学習がどれくらい身についているか確認したかったため、発声や動作を伴うものは動画レビュー機能、知識は検定機能を使ってスキルの把握をしました。

  1. shouin導入後の変化や効果について教えてください。

    動画レビュー機能、検定機能でのアウトプットによって、一人ひとりのスキルや知識が明確に把握でき、個々に合わせて足りない部分や間違っている部分の指摘ができたことが非常に良かったです。例年までは、店舗配属になってしまうとその先のスキルチェックがなかなかできなくなり、気づいた時には間違ったやり方が浸透してしまっていたり、差が大きく広がってしまったりしていましたが、今回shouinで初期段階での一次チェックができたことで、スキル・知識の平準化に向けた動きができたと思います。

  2. 実際の効果については、新入社員が店頭でお客様に「シャツの採寸」を行う際にも、流れや採寸方法を動画で落とし込むことができたと感じています。また動画を事前に視聴して店頭に立っているので、ある程度理解した上で業務に取り組めており、店長のレクチャー効率化にもプラスになっていると感じています。

  1. 今年(2020年)はコロナ禍で新入社員の店舗配属が遅れてしまったため、例年との比較が難しいのが正直なところなのですが、自宅待機中にshouinがあったことで、繰り返しの復習やアウトプット、改善に時間をかけることができました。新入社員たちも「動画を見て繰り返し確認できるのはとても良かった」とコメントしてくれています。

新入社員向けコンテンツの拡充と、マニュアルの電子化を進めていきたいです。

 
  1. 今後の展望についてお聞かせいただけますか?

    新入社員向けのコンテンツを拡充していきたいと思っています。具体的には、接客の基礎が身についてきている頃ですので、様々なモデルのスーツを販売できるよう、スーツモデルの説明動画を撮影・登録していく予定です。
    また、現在研修時に使っている冊子のマニュアルの刷新をしているところなのですが、将来的にはPDFファイル化してshouinにアップし、各店にアカウントを配布してスマホでいつでも確認できるようにしていきたいと思っています。

動画は、時代性に合った学習コンテンツだと思います。

 
  1. 最後に同業種の企業に向けたメッセージをお願いします。

    動画コンテンツは、1回撮影してしまえば長く使うことができますし、動作の流れ等は紙のマニュアルよりも動画から得られる情報の方が理解しやすいものです。特に新入社員という若い世代は、動画に慣れ親しんでいる子が多いので、時代性にマッチしていると思います。またshouinは動画を視聴させるだけでなく、動画投稿や検定などでアウトプットさせられる仕組みがあるため、オンラインでの育成が実現できると思います。

会社名
株式会社オンリー
事業内容
ビジネスウェア販売店「ONLY」の運営
設立
1976年6月22日
従業員数
294名(2019年8月末時点)

研修や人材育成でお悩みの方は、
お気軽にご相談ください

資料をダウンロード

資料をダウンロード
資料をダウンロード